月: 2019年1月

日常的に歩く習慣を取り入れる!歩くことで得られるメリットをご紹介

日常的に歩く習慣を取り入れる!歩くことで得られるメリットをご紹介

ステッキを使用すると、ウォーキングの距離を増やすことができます。日常的に歩く習慣を取り入れることで、どのようなメリットが得られるのかご紹介します。

病気やケガの予防につながる

病気やケガの予防につながる

歩くことで、病気やケガの予防につながることが大きなメリットです。例えば、定期的なウォーキングは血圧を下げる対策として挙げられます。

歩くことで心臓の鼓動が速くなると、体中にたくさんの血液が送られます。ウォーキングの習慣をつけることで、これまでと同じような動きをしても血液の送られる量が増え、血圧も下がるとされます。

また、歩くことは肺や心臓に良い影響を与えたり、記憶力の低下を防いだり、骨を丈夫にしたりと健康面に様々なメリットをもたらします。

見た目が良くなる

見た目が良くなる

歩くことは体の内側だけではなく、見た目も若々しくなるのも大きなメリットです。

運動することで、コラーゲンやたんぱく質の生成を促進して、肌の健康を維持することにつながります。

また、脂肪が燃焼しやすい体づくりにも役立ちます。余分な脂肪を溜め込まないことで、健康と美しいボディラインを維持できます。

気分が良くなる

歩くことによって良い気分になれるのも大きなメリットです。人は歩くと、脳からドーパミンやセロトニンといった物質を分泌します。

これらの物質は「しあわせホルモン」と呼ばれており、たくさん分泌されると良い気分になります。

室内で歩いてもしあわせホルモンは分泌されますが、外で歩いた方がより分泌されて良い気分になれることが分かっているので、せっかく歩くなら外の空気を吸いながら歩くのがおすすめです。

機能性が高く、デザイン性に優れたステッキを使用すると、体への負担を軽減して歩くことができ、さらにウォーキングそのものが楽しくなり、もっと歩きたいという気持ちが湧いてきます。

そのようなステッキをお探しの方は、BONLABの商品をご覧ください。おしゃれでかっこいいステッキを取り扱っています。

ウォーキングにおすすめのステッキならBONLABへ

サイト名 BONLAB
Address 〒125-0062 東京都葛飾区青戸5-11-21
Phone 03-3690-0423
Email info@bonlab.jp
URL https://bonlab.jp/

続きを読む

賀寿の意味とプレゼントに杖が人気の理由とは?

賀寿の意味とプレゼントに杖が人気の理由とは?

賀寿にどのようなプレゼントを贈れば良いか、悩む方も少なくありません。様々なアイテムの中でも、杖はプレゼントとして人気があります。賀寿の意味や杖が注目を集める理由などをご紹介します。

賀寿とは?

賀寿とは?

賀寿とは、60歳(数え年61歳)からのお祝いを指します。より一層健康になってほしいという願いを込めてお祝いをする日本の伝統的な祝い事です。

賀寿という呼び名の他にも、賀の祝い、算賀、年祝いと言われることもあります。

賀寿には家族全員で集まり、食事をしたり歓談したりして楽しい時間を過ごすのが一般的です。

賀寿のお祝いの意味

賀寿のお祝いの意味

賀寿は年齢によって様々なお祝いがあり、それぞれに由来や意味があります。

還暦(数え年61歳)

生まれた干支に戻るという意味になります。赤ちゃんに戻るという意味で赤いちゃんちゃんこが贈られていました。

古希(数え年70歳)

中国の詩人である杜甫「人生七十古来稀なり」という詩が由来です。

昔は70歳まで生きるのが稀だったことから、お祝いするようになったとされます。

喜寿(数え年77歳)

「喜」という字を分解すると七十七と読むことができるということでこの字が使われるようになりました。

傘寿(数え年80歳)

「傘」の略字が八十と読むことができるということでこの字が使われるようになりました。

半寿(数え年81歳)

「半」の字を分解すると八十一と読むことができるということでこの字が使われるようになりました。

米寿(数え年88歳)

「米」の字を分解すると八十八と読むことができるということでこの字が使われるようになりました。

卒寿(数え年90歳)

「卒」の略字を分解すると九十と読むことができるということでこの字が使われるようになりました。

白寿(数え年99歳)

「百」という字の上から「一」を引くと九十九になるということからこの字が使われるようになりました。

百賀の祝い(数え年100歳)

100歳を迎える方のお祝いです。これ以降は毎年お祝いを行います。

賀寿のプレゼントには杖がおすすめ!

賀寿にプレゼントを贈る場合は、その方が必要としているアイテムや、これからの元気を願うものを渡します。

賀寿のプレゼントの選び方でお悩みの際は、杖をチェックするのも一つの方法です。杖があると歩行が安定して体への負担も軽減できるため、「もっと自分で歩いてみよう!」という気持ちが芽生えます。

最近はウォーキングするのが楽しくなるような、おしゃれなデザインの杖がたくさんありますので、プレゼントに適しています。

賀寿の意味やプレゼントに杖がおすすめの理由をご紹介しました。

BONLABでは、実用的かつおしゃれな杖をご用意しています。デザイン性の高い杖なら、ウォーキングも楽しく行えます。

ウォーキングにも使える杖をお探しの際は、BONLABまでお問い合わせください。

ウォーキングが楽しくなる杖はBONLAB

サイト名 BONLAB
Address 〒125-0062 東京都葛飾区青戸5-11-21
Phone 03-3690-0423
Email info@bonlab.jp
URL https://bonlab.jp/

続きを読む

押さえておきたい杖の正しい使い方とお手入れ方法!

押さえておきたい杖の正しい使い方とお手入れ方法!

ウォーキングなどの運動中、杖で体を安定させて足腰の負担を軽減するためには、正しい使い方を押さえることが大切です。ここでは、杖の正しい使い方やお手入れ方法についてご紹介します。

杖の正しい使い方

杖の正しい使い方

持ち方のポイント

まず、杖はどちらの手で持つかというと、痛みがあったり力が入らない足とは反対の手で持ちます。杖は持ち手側に重心がかかるため、例えば右手で杖を持つと右足に負担がかかるようになります。

その分、左足への負担が軽減されるため、左足を補助したい場合は右手に杖を持つようにします。手は腰骨あたりにくるようにして、手をできるだけ離さないことで安定して杖を使用できます。

歩き方のポイント

歩き方のポイントは、まず杖を先に出してから補助したい足を出し、もう片方の足を出すという動作を繰り返します。

階段を上がるときは上の段に杖、良い方の足という順番で乗せて、最後に補助したい足を上の段に乗せるのを繰り返して上がっていきます。

また、階段を降りるときは、下の段に杖を乗せてから補助したい方の足を先に、そして最後に良い方の足を乗せて下ります。

杖の素材別のお手入れ方法

杖の素材別のお手入れ方法

杖のお手入れは素材によって方法が異なります。例えば木製の場合、使用後は濡らした布で汚れを落とし、乾いた布で水分を拭き取るのが基本です。高温多湿の場所や直射日光が当たる場所は避けて保管します。

カーボン製の杖も濡らした布で汚れを拭き取ります。それでも落ちない汚れは、薄めた洗剤を使用すると落とせるケースがあります。

アルミ製も拭き取り方は基本的に同じですが、表面の塗装やコーティングが傷つかないよう、使用する布や拭き方には注意が必要です。

ゴムの劣化をチェックする

杖を安全に使用するためには、日頃から杖の状態をチェックすることが大切です。

特に滑り止めの役割を担う杖の先ゴムは、使用するうちに少しずつ擦り減っていきます。そのままにしておくと滑りやすくなるため、擦り減りが目立つ場合は早めに交換しましょう。

また、折りたたみ式の杖はシャフト内部にゴムがあります。そのゴムの劣化具合もチェックします。ゴムは温度の変化に敏感なので、保管場所にも注意が必要です。

杖の正しい使い方やお手入れ方法をご紹介しました。ウォーキングが楽しくなる杖をお探しなら、BONLABの通販をご利用ください。

メイドインジャパンの品質を持つ商品をご案内しています。グリップは独自設計のシェル構造で、軽量かつ丈夫なことが特徴です。ウォーキング中も安全にご使用いただけます。

ウォーキングが楽しくなる杖はBONLAB

サイト名 BONLAB
Address 〒125-0062 東京都葛飾区青戸5-11-21
Phone 03-3690-0423
Email info@bonlab.jp
URL https://bonlab.jp/

続きを読む

Contact

  お問い合わせやご相談
お試しご利用や貸出についてもご相談ください
プレゼント用包装にも対応可能ですのでご希望の方はお問い合わせください。

    fb-logo-min BONLAB公式
    • Email
      info [ijunhybgt0587349vfrcdexswax0415872451dcrfvtgbyhunjimk] bonlab [asdfghjkloi20947852uytrewzxcvbnm20943857wsedrftgyhuj] jp
    • Phone 03-3690-0423
    • Address 東京都葛飾区青戸5-11-21
    •                ストア                

      ステッキ工房グッドライフ